トップ 弁当・仕出しガイドについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

弁当・仕出しガイド弁当仕出しの習慣 > 弁当とおかず

弁当とおかず

弁当とおかずの画像

団体旅行や法事など、弁当に大量かつ一定の豪華さが要求されるような状況に向け、これらの製造に当たる仕出し料理店や料亭なども多くなっています。また、日本が周辺諸国を併合していた時代に、弁当文化は日本国外にも広まっていったのです。 台湾では、日本に統治されていた時代に駅弁も含めて弁当を利用する習慣が根付いていったのです。そのため、現在も台湾では市街地や国道沿いなどに多くの弁当店が店舗を構え、盛況を見せているのです。

池上米など日本に近い品種の米が導入されたことも、台湾での弁当の普及に大きく関係しているものと思われるのである。それと比べると韓国では(トシラクと呼ばれる)、駅弁を除くとあまり弁当はなかったが、それでもコンビニエンスストアでは弁当が売られています。 前日に多めに作った晩ご飯のおかずや佃煮やマリネの常備菜が大活躍でしょう。忙しい朝はお弁当につめるだけで、とっても便利なのでおすすめします。

きんぴらはお弁当のおかずに最高です。きんぴらごぼう、ごぼうと牛肉のきんぴら ピーラーきんぴら 、洋風きんぴら 五宝きんぴらピーマンとにんじんのきんぴら なすとピーマンのみそ炒め 、れんこんの炒め煮 、れんこんとベーコンのきんぴらといろいろなおかずになります。今回のお弁当のおかずのテーマは、、お酒にも合いそうなお弁当のおかずです。お花見と言えば、みんなお酒飲むのがあたりまえです。だから、おつまみにもなるおかずを作るといいでしょう。

から揚げ、ピリ辛タイ風サラダ、オニオンリング、ポテトフライ、生春巻き、オムレツ、オニギリなどいいと思います。前日から支度して、かなり頑張って作りるとおいしい弁当ができます。卵焼き・焼き塩鮭なども冷凍しておくといいと思います。凍ったままお弁当箱に入れてOKだと思います。サンドウィッチなんかも冷凍したまま持っていけるからいいと思います。みなさんもおいしくてお酒のつまみにもなるお弁当を作ってみてはどうでしょう。



スポンサー広告

ネットショップ広告


弁当・仕出しガイドのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 弁当と盛り付け

安土桃山時代には現代でも見られるような漆器の弁当箱が作られるようになり、この時代より弁当は花見や茶会といった場で食べられるようになったのです。きれいな盛りつけのコツは、 お弁当を食べる人が、おかずの大きさ、詰め方、色の配分など、視覚によってもおいしそうかどうかを判断するでしょう。お弁当のフタをひらいた時、食べる人がおいしそうだと思えるような盛りつけを心がけると、本当においしく食べてもらうことができとてもうれしくなるでしょう。 江戸時代、天下泰平の時代、弁当はより広範な文化に

弁当・仕出しガイドについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。